ホームページ製作・ロゴデザイン・似顔絵・名刺デザインなどお任せください!

企業のデザイナーチーム立ち上げから、22歳フリーランスへ

14102132_1722608041322149_8935574818955331917_n

みなさん、こんにちは!
今年の4月からフリーランスのデザイナーとして活動しております、金子と申します!
今までの記事ではフリーランス活動のリアルをお話しさせていただきましたが、
今回はそんな自分がそもそも何でフリーランスのデザイナーになろうと思ったのか。
その経緯、経験をお話しさせていただきます。

デザインの専門学校を卒業後、ベンチャー企業に就職

東京デザイナー学院というデザインの専門学校を2年間で卒業後すぐに19歳でベンチャー企業に
就職し、デザイナーとしてジョインさせていただきました。しかし、そのベンチャーでは驚くことに
当時、デザイナーは一人もおらず、まさかの記念すべき一人目のデザイナーでした笑
一人目のデザイナーということもあり、必然的にチーフデザイナーとなりました。

会社ではwebデザイナーとして仕事をしていく訳ですが、実は専門学校時代にwebの勉強など
一切してなかったので、最初は右も左も分からずで調べながらやったり、制作会社に研修に行ったりして
なんとか仕事をこなしていきました。その後、デザイナーも着々と増えていき、ようやく【チーム】という
形になり、自分はチームリーダーとなりました。チームリーダーというからには、チームのデザイン力向上の
ために様々な企画をしたり、ミーティングを開いたり、時には厳しいことも言ったり
とマネージャー的な
立ち位置を経験しました。

そんな中でデザイン力はもちろんのこと、自己解決能力や、コミュニケーション能力
など独立するために必要となるような能力を磨くことができました。ある程度の自分のスキルが揃ってきた段階で
ステップアップしようと決意し、独立を決めました。もう一つの経緯としては起業する予定もあったので、
それに向けて独立しようと思ってました。

22歳フリーランスデザイナー

前職とは業務委託という契約で関係性を保ちながら、フリーランスとなりました。
今年の4月からフリーランスとなったわけなのですが、この記事を書いている9月現在
まで一度も営業などはせず、すべて周りの方々の紹介や、紹介の紹介などに助けられながらここまでやってこれました。
自分一人で仕事をこなしていき、チームを育て、マネジメントをしながら自分の仕事こなしていく。

こういった経験がなければ、自分に自信はつかず、フリーランスになろうと思わなかったかもしれません。
現在は毎月2・3件はウェブのお仕事をいただいたり、ロゴ・名刺のデザインなどもいただいたりでそこまでお金にも
困らずやってこれてます。もちろん、様々なトラブルもありました。。ただ、それも全て良い経験だと思ってます。
これからも周りの方々との関係を大切にし、引き続き世の中に良いデザインを生み出していきたいなと思います!!



----------------------------------------------------