ホームページ製作・ロゴデザイン・似顔絵・名刺デザインなどお任せください!

フリーランス 風邪引いたってよ

happy child girl with a cup of hot drink on a cold winter outdoors

どうも!フリーランスデザイナーの金子智也です!
最近は屋号をしっかり決めまして、KANEKO DESIGN WORKSで開業届を提出してきました!
さて、今回はフリーランスである自分が病気になった時のストーリーをお伝えしていきたいなと思います。
お前の病気の話なんかどーでもいいんじゃ!と思うかもしれませんが、フリーランスの場合の病気は
痛恨の一撃
だということを皆さんにはお伝えしたいので、是非最後までお付き合いいただきたいです。。

金子 風邪を引く

11月の初旬に風邪を引いてしまいました。。熱も38度で体の節々も痛く立派な風邪です。
幸いにもインフルエンザではなかったのですが、フリーランスである自分が風邪を引くという
のはつまり業務停止を表します。会社勤めであれば、他の方に引き継いでお願いするという手段を使えますが、
個人事業主であるフリーランスの場合は自分自身が会社なので、自分が機能停止になったら活動時代も停止
せざるを得ません。。今回は運がよく、そこまでパツパツなスケジュールで仕事をしていなかったので、
そこまで大きな支障はなかったですが、繁忙期だったらと思うとゾッとします。。
日頃から体調管理をしっかりとすることがいかに大事かを身に染みました。

生活も仕事の一つ

上でもお話しした通り、自分自身が潰れたら終わりです。そんな事態を防ぐために、日々の生活も
業務の一環
だと思い、健康に気を使い、毎日を過ごすことが本当に大事だと思います。
コンビニ弁当やカップ麺ばかりを食べるのではなく、栄養のある食事をとり、バランスを整えたり、
休む日はしっかり休んだり、早寝を心がけたり、調子が悪いなという時は無理をしないようにしたり、
自分の体のことを知り、コントロールすることが大事だと思いました。自分の何気ない一日が
フリーランスにとっては仕事に影響してくる
ということを皆さんにはお伝えしたかったです。

いざという対策を考えておく

人間、いつ病気するか、いつ倒れるかなんて分かりませんよね。
なので、万が一に備えて、何かしらの備えをしておくことも大事です。
備えあれば憂いなし。
例えば、アシスタント的な人を見つけておき、いざという時にお願いできるようにしておく。
アシスタントがいる場合にはいつでも引き継げるような状態を作っておく。
案件フォルダの整理を日頃からしておいたり、残作業の把握をしっかりしておく。
ギリギリなスケジュールで引き受けないようにする。あらかじめ余裕を持ったスケジュールを提示するようにする。
などの対策を考えつつ、今後はやっていこうと思いました。

まとめ

とにかく健康第一!!!この言葉に尽きます。



----------------------------------------------------